面接の第一印象はとっても重要

「失礼します」といってから座る

Sponsoerd Link

名前を名乗りました。さて、面接開始です。
と、その前に。


自分が面接の席に座るときに、勝手に無言で座っていませんか?
けっこう、無言で勝手に座ってしまう人がいます。


「失礼します」といってから座りましょう。

■ 面接官の視点

面接のマニュアル本などで、やれ、背もたれを使わない、とか
背筋をしっかり、とか、ひじ掛けを使わない、とか。


座ってからどうするべきか、ということで情報過多となり、
どうも、座るときのことをおろそかにしている人が多いように思います。


■ やり直しは、できません

面接のはじめに椅子に座るタイミングも、名前を名乗るときと同様、
面接で一度しかありません。


「座り方に失敗したので、もう一度座らせてください!」なんていえるわけがありません。


椅子に座るときに、「失礼します」、と言って座る。
当たり前といえば、当たり前。


この程度の当たり前のことができていない人が本当に多いです。
たいていの人は、無言で座ります。


また、多分「失礼します」って言っているのかな、と思うのですが、
なにかごにょごにょと言っているけど、何をいっているのか聞こえない人。


こういう人も多いです。


はっきり、ゆっくりと、「失礼します」と言って座りましょう。

若手ITエンジニア向けのセミナーを開催


夢と希望を若手ITエンジニアに!

当サイトは、若手のITエンジニアの方が、多く訪問されていると思いますので、若手エンジニア向けのセミナーを紹介させてください。

IT業界の将来に不安を持つ、あなたへ。現役のプロマネがあなたの不安を解消します。

優れた若手ITエンジニアとなり、将来の夢を現実にするためのセミナーを紹介します。


2006年06月19日 01:02